Iosif@コミケお疲れ様でした is a user on friends.nico. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

Iosif@コミケお疲れ様でした @Iosif

データ分析と機械学習のハンズオンは即日完売してしまったけど、Python基礎とSphinxのハンズオンは募集中だよ。Pythonが気になる人はチュートリアルに参加してみるとよいんじゃないかな。 pycon.jp/2017/ja/events/tutori

ちなみに、9月7日〜10日に行われるPyCon JPにはチュートリアルというハンズオンセミナーがあって、そこでPythonの基礎やデータ分析、機械学習やSphinxというドキュメントツールのハンズオンが開催されるよ。 pycon.jp/2017/ja/events/tutori

Pythonは今のうちに習得すべき?『スラスラわかるPython』著者・岩崎さんとPyCon JP理事の寺田さんが語る:CodeZine(コードジン) codezine.jp/article/detail/103 @codezineさんから
今はPythonの時代、か。

コミケいろいろ終わりました。結果的に部数は新刊既刊合わせて30部ほどでした。諸事情により冬は申し込めないので、次は来年夏かと思われます。次回のテーマは「人間とは何か」という壮大すぎるテーマの予定です。現実の人工知能や創作の中のロボットなども併せて論じることができればと思います。

東V-39b「恢徳堂」ブース設営完了しました。新刊の発達障がい・マサカリ本と既刊のまどマギ考察・エルフ萌え考察本を用意してお待ちしております。

明日日曜東V-39b「恢徳堂」で本を出す予定です。発達障がいとITコミュニティのマサカリについて論じた評論本です。あと昔のまどマギ評論本の既刊もあります。ブースにいるかどうかはわからないけど、もし気が向いたら顔を出してくれるとうれしいです。

C92はこのままだと一人で参加になるため、挨拶回り等いけるかということでめっちゃ焦ってます。

コミックマーケット92にて発達障がいに関わる評論本を発行いたします。頒布予価は500円です。頒布は3日目日曜日の東V-39bにて行います。

北海道より帰宅しました。皆様お気遣いありがとうございます。

お墓と両親の葬式をどうするんだという問題が浮上。私としては、本人の意思を最大限反映したいと思っているが、さてどうしたらよいものか。

葬儀、万事終わりました。皆様のお気遣いありがとうございました。

そろそろいろいろな整理とか始めないといけないのかも。

一人っ子で、結婚できそうにない私にはいろいろな整理とかはハードルが高すぎる。

というか、孤独死した場合の後始末とか今のうちから考えておかないといけないな……

それこそ、親からは今のうちから断捨離しておかないと、って言われてるけど、こりゃ最期までいろいろなものを残して……ってことになりそうだ。

今のうちから私が永眠したあとどうしてもらうべきか、ということを考えておかないといけないわけで。「デジタル遺品」の整理も、部屋にため込んだ諸々の「遺品」の整理もどうするか考えないといけないなぁ。

ある意味、一人で父と母を見送らねばならないし、残った自分は一人で永眠することになるということは孤独死待ったなしな訳で。

そうなったとき、父と母の葬儀をどうするんだ、ということは頭が痛くなってきたわけで。

まあ結婚なんてあきらめてます。